マンションでのペット飼育について

ペットブームと言う事で犬や猫を飼いたいとか、すでに飼っているという人は増えています。
でも犬や猫を飼いたくてもペット禁止のマンションも多く、断念している人も少なくないと思います。

高齢者にも人気と言う事ですが、高齢になると個体によっては20年近く長生きする犬猫もいますので、自分の寿命が先に尽きてお世話ができなくなる可能性もでてきます。

私はマンションで小鳥を飼っています。文鳥です。
犬や猫が飼育禁止でも小鳥は意外と許可されている場合が多いのです。
もう一度マンションの規約を確認してみましょう。

小鳥なら毎日の餌と水の交換以外は手を煩わせる事もないし、文鳥の鳴き声は爽やかで隣近所から苦情が来る事はまずありません。
一羽飼いなら匂いも全然気になりません。

難点は放鳥時に糞をしてしまう事。
こればかりは犬猫の様にトイレを教える事はできませんから、マメに拭くしかありません。
でも、嫌な事はこれ一点のみです。

寿命も7年程度なので、現在体力と健康に自信がある人はペットを残して自分が先に逝ってしまう心配もありません。
それに、万が一お世話ができなくなったとしても、小鳥なら誰か親しい人に引き取ってもらえる率は高いといえるでしょう。

私は文鳥を推します!!
とても可愛いし、幸せを運んでくれますよ!